活動記録

活動記録

| 2019 | 2018 | 2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 | 2009 | 
2019年度 文化財ソムリエ 募集
2019年度 文化財ソムリエ 募集

2019.03.01

第10期生 文化財ソムリエ募集

2019年5月から「文化財ソムリエ(※)」として、ボランティア活動をしていただける大学生・院生を募集します。

※文化財ソムリエ (正式名称:京都国立博物館 文化財に親しむ授業講師)

京都国立博物館およびNPO法人京都文化協会は、京都市教育委員会の協力のもと、京都市内の小中学校を対象とした訪問授業を行っています。授業では、最新のデジタル技術と伝統工芸の技を合せて作られた、高精細複製が教室に登場します。対話をしながら間近で鑑賞することで、子ども達が文化財に親しみ、興味・関心を持つきっかけとなることを目指しています。この授業の講師を務めるのが、「文化財ソムリエ」です。 この度、2019年度に向けて10期生の募集を行います。 5月よりスクーリングを開始、秋以降に授業の講師を担当していただきます。教材となる文化財や授業内容についてのスクーリングは、京都国立博物館の研究員が行います。なお、実際に訪問授業を担当して頂いた方には、心ばかりの研究支援費をご用意しております。


<募集要項>
募集要項のpdfファイルを開く
<募集人数>
若干名 ※応募が多数になった場合は、恐れ入りますが申込メールの内容によって選考させていただきます。あらかじめご了承ください。
<応募条件>

以下の条件にすべて当てはまり、本事業の趣旨に賛同し活動していただける方。
・2019年4月1日の時点で大学に在籍する学部生、または大学院生であること
・大学で日本文化、美術、歴史などを専攻していること
・月2~3回程度(水曜日 13:00~15:00)のスクーリングに参加できること

<申込方法>
下記の項目を記入のうえ、京都文化協会 大久保宛にE メールでお申し込みください。
・住所、氏名、電話番号、メールアドレス
・所属大学、学部学科、研究科、専攻名、学年
・研究分野
・文化財ソムリエ志望の動機
<募集期間>
2019年1月中旬より随時募集、4月17日(水)17:00 締め切り
<決定通知>
2019年4月26日(金)までに、メールにて通知します。
<スクーリング>
  • 日時:月2~3回程度(水曜日 13:00~15:00を予定)
  • 第1回スクーリングを5月15日(水)に実施予定。詳細は参加者に追ってご連絡いたします。
  • 場所:京都国立博物館(訪問授業は各学校で行い、水曜以外の場合もあります)
  • 内容:授業で使用する複製文化財の勉強会や、授業方法についての話し合いなど
  • 問い合わせ先:京都文化協会 大久保 アドレス
  • 主催:文化財に親しむ授業実行委員会
  • 後援:京都国立博物館、NPO法人京都文化協会、京都市教育委員会

旧三井家下鴨別邸 綴プロジェクト 高精細複製品 伊藤若冲「樹花鳥獣図屏風」旧三井家下鴨別邸 綴プロジェクト 高精細複製品 伊藤若冲「樹花鳥獣図屏風」

2018.02.07 - 03.19

旧三井家下鴨別邸
綴プロジェクト 高精細複製品 特別展示 奇想の画家 伊藤若冲「樹花鳥獣図屏風」を間近でみる

「綴プロジェクト」により制作された高精細複製品のうち、第三期制作の伊藤若冲筆「樹花鳥獣図屏風」が旧三井家下鴨別邸にて展示されています。「樹花鳥獣図屏風」は奇想の画家 伊藤若冲の作品の中でも、「枡目描き」「モザイク画法」と称される手法で描かれた独特の作品として異彩を放っています。右隻は白象が主役の「獣尽くし」、左隻は鳳凰が主役の「鳥尽くし」で、実在の身近なものから空想上の生き物まで、様々な鳥獣が水辺に群れ集う風景が描かれています。実物大ならではの迫力と美しさをどうぞ間近でご鑑賞下さいませ。

料金:一般600円/中高生400円/小学生300円
お問い合わせ:旧三井家下鴨別邸 TEL075-366-4321 (9:00~17:00 水曜休館)

キヤノン 綴プロジェクト 伊藤若冲筆「樹花鳥獣図屏風」

*フライヤーダウンロード



トップへ戻る